神々の黄昏

「超人男」が感じた意見ダダ漏れブログ

「器の大きさ」について

あの人は「器の大きな人だ」と聞くと、 「細かいことを気にしない人」という意味合いが強く響いてくると思うのだが、私が思うに、この定義はちょいと不十分な気がする。 最近、息抜きに『新装版 ロードス島戦記』を1巻から7巻まで通して読んでみたんだが(…

IT分野、技術メモ

いまから知識をつけていかなければならないIT分野、技術メモ Xamarin Sceme Docker F# ASP.NET Angular jQuery Bootstrap Django Backbone.js Express Node.js .Net Core CLR Apache GitHab

ビットコイン サトシナカモト氏論文(一次資料)

後で読み進めよう。 https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

専門分野

誰がやっても同じ結果が出て、かつ誰でもやれるお仕事って、価格のダンピングが起こって給与が下がるっていう現象がある。 私が思うにITの世界でこの傾向が顕著ではないかと思うんだがどうなのだろうか?(というか私はITの世界しか知らないし、ITの世界だっ…

武器をもって金を稼ごう

当たり前の話なんだけど、人生には限りがあって、また働ける機関にはやはり限りがあって、そのなかで多額の金を稼ぐには、やっぱりある一つの専門分野に特化して、それを武器に世界を目指す方向が一番確実で手っ取り早いものだと考えている。 投資もいいんだ…

バイタリティのない男

男の甲斐性とか、上昇志向とか、バイタリティとか、いろんな言い方があると思うけど、より良い自分を目指そうとしない人と一緒にいると、退屈というか、これから10年20年たってもおんなじことを言い続けるんだろうな~と思う人と一緒にいたくないと本気で考…

ちょっとでも稼がないと。

2015年4月から新卒として会社に就職することが決定しているんだけど、どうも売上やら親会社の意向やらで会社内が結構ごたごたしているというか、離職者が最近多いみたいなんだよね。 何の業界かは言わないけど、その業界全体の売り上げが落ちていて、そのあ…

リスクを背負う生き方がしたい

「明石家さんま」さんが「生きてるだけで丸儲け」っていう言葉を言ったけれど、まったくもってその通りだと思う。 さんまさんがどういう意図でこの言葉を使ったのかは知らない。どういう心境でこの言葉を使ったのかも知らない。しかし自分なりにこの言葉を解…

九州へ

更新が止まっていましたが実家のある九州へ帰省しておりました。 中学時代の友人、幼馴染の女の子と飲み、さらには静岡の友人が車で1300キロくらい飛ばして会いに来てくれました。家族が一堂に会するのも久々でした。 本の感想を書く時間がなかなかとれない…

新刊(新品)と古本

今日も今日とて駅ビルの中に入っている本屋で可愛い表紙をした文庫本を見つけて、「表紙に惹かれて」買おうとしたんだけど、やっぱりやめた。 文庫一冊700円程度、ちりも積もればということで、何冊も買うと高くつく。そしてここが重要なんだけど、「この程…

『中世哲学への招待―「ヨーロッパ的思考」のはじまりを知るために』

平凡社新書。八木雄二氏著。 ドゥンス・スコットゥスの哲学を中心に、近代を準備した中世哲学について論じている。 まず中世哲学は、当然であるが、古代ギリシア哲学と近代哲学との中間に位置するがその両者といかなる関係を持っているのかが、中世哲学を学…

いわゆる知識人と呼ばれる人たち

ツイッターやっているんだけど、そこでよく大学で働く人たちとか、評論家(批評家?)とかジャーナリストと呼ばれる人たちのツイートが流れてくる。 大体こういう「頭がいいことが予想される人」とか「知識がない人たち、情報を持っていない人たちに情報を与…

大好きな人と新宿の喫茶店へ

昨日20日は、私のとても大切な女性と、新宿でお茶をしました。 たまたま新宿で待ち合わせをすることになりまして(もともと待ち合わせをしていたのは神保町)、喫茶店に入ろうということになりました。 彼女と会うのは実に2年ぶり。とても胸がドキドキして前…

ブログの開始

2015年2月21日現在より、ブログを始めてみたいと思います~。 内容は日常に関することと、本や映画を見たときに感想を書くことです。 内容の面白さはまったく考えていないので(怠惰)、あまり期待しないでください。 なるべく毎日書いていくように頑張りま…