神々の黄昏

「超人男」が感じた意見ダダ漏れブログ

大好きな人と新宿の喫茶店へ

昨日20日は、私のとても大切な女性と、新宿でお茶をしました。

たまたま新宿で待ち合わせをすることになりまして(もともと待ち合わせをしていたのは神保町)、喫茶店に入ろうということになりました。

 

彼女と会うのは実に2年ぶり。とても胸がドキドキして前日の夜は眠ることができませんでした。遠足前の幼稚園児のようです。

 

行った喫茶店は新宿アルタ近くにあるお店、珈琲凡さんです。

 

f:id:artaud:20150221044716j:plain

駅から近いこともあってか、珈琲も一杯千円を超えるくらい価格が高いですが、その立地もあり、またその味もあってか、お店はかなり混んでおりました。

 

私は基本的に喫茶店ではアイスコーヒーしか頼まないので、今回もアイスコーヒーを頼みました。そして出てきたのがこんなアイスコーヒー。

 

f:id:artaud:20150221044739j:plain

 

お椀に入っているところを見ると茶道のお茶みたいですが、中はアイスコーヒーです。最初はスプーンでちょこちょこ啜っていたのですが、絶対、飲み方違うだろうと思い、お椀をもってグイっと飲むことにしました。

 

混んではいましたが、純喫茶のようなお洒落なお店でもあり、落ち着いて話すことができました。共に行った人がどうしても落ち着いて話をしたかった女性(私が一方的に片思い中)でしたので、とても助かりました。

 

その次にはプロントに行ったのですが、やはり客層が違うといいますか、我々の後に来た、隣の席に座った人達が、女性二人組だったのですが、どうもヤンキーっぽい人で、携帯の話し声はうるさいし迷惑でしたが、それでも大好きな女性とともにとても素敵な一日を過ごすことができました。

 

やっぱりあれですね、大好きな人とお話しすることができれば、日常にて度重なる不幸など小さなことのように思えてきますね。